スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンバランベイ

今日も食べ物特集です笑い。

034_convert_20081212130001[1]

ジンバランの海岸沿いに夜になるとシーフードのお店が
出店します砂浜

こちらも昨日のルッチオーラと同じく夕日が見えるので

6時くらいにタクシーで向かいます赤色の車


ジンバランベイでとれたシーフードを

自分で選んで焼いてもらいます。



金額はグラム数で決められるけど

ちょっとお高いかも~


特にロブスターなどは・・・・


なのでおかねのない時は

海老を頼みます汗;


でもかなりおいしいです。

039_convert_20081212125819[1]


頼んだシーフード以外にカンクン(空芯采)の炒めものと
ごはんがついてきますピース

カンクンは腸の掃除をしてくれるらしく~

これを食べると旅先でも便秘知らずなのです


陽が落ちると音楽を演奏した人が

来たり物売りが歩いてたりしますが~


それなりに楽しめますグー!

なのでジンバランベイもお勧めですアップロードファイル


学校に行ってた時、ジンバランベイまで行くゆとりがなかったけれど


どうしてもシーフードが食べたくて・・・・


手軽にシーフードを食べられる場所がサヌールにあります。


名前はわからないんですが、バイパス沿いのマックの近くで


夜しかやってません。


昼間はなぜか自動車の整備工場らしく・・・・


夜になると素敵な若者の店員さんが集まってきて

お店を開きます。


ここは日本語メニューもあります。


メニューにはないけど「ウダンスープ」(エビのスープです)

これは絶品ですキラキラ


ぜひ行ってみてくださいニコッ♪
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。