スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこっちゃ~のお天気&続き

002_convert_20090221131137[1]

今日は猛吹雪がーん

てことで今日の予約はすべてキャンセルとなりました大泣き

まあ~こんな日もあるでしょってことで

昨日の続きをお話しましょにっこり


重い腰をあげた私たちは船に乗り込みました。

最初は写真撮影をしたり

ハイテンションで大盛り上がり笑い。


ところが船が動き始めて5分くらいでしょうか・・・・


だんだん揺れがきつくなってきて


座ってても何かにつかまらないと


飛ばされそうになるくらいjumee☆sweat2Rb


最初はその揺れも楽しんでいたものの

だんだんとその揺れはすごくなり波


ハンパないぞおお状態になってまいりました。


・・・でその中で一人の子があまりのすごい揺れに

パニックになり、慌てて浮袋を膨らましはじめ・・・

そのせいで一気に具合悪くなったらしく・・・


私はその子の手を握りつつ、励ましたりして・・・


そうゆう私はプロが操縦してるわけだから

大丈夫でしょたはーと思っていたのだが・・・


ふと・・・kちゃん(2級船舶も持ってて、海には詳しい人なのだ)を見ると・・・


さっきまで笑ってたkちゃんの表情がマジですか


そしたら船のスタッフやら、ガイドの人たちがザワザワと騒ぎだしたえー


インドネシア語はわからなかったが


その様子からどうやら高波で帰る方向がわからなくなってきているらしく・・・


スタッフ全員が焦り始めていたような気がしたえぇ


そのうちに日が落ちてあたりは暗くなり

ますます方向が分からなくなってきているようで・・・・


もしかして・・・・


これは・・・・


大変なことになってるってこと!?


・・・と今更ながら気がつき


恐怖に耐えつつ、無事着きますようにと願いながら


船から振り落とされないよう必死でつかまっていましたマジですか


いったいどれだけの時間がたったのか・・・・


この恐怖の時間は


通常の時間より長く感じたわけで~


しかも水が船の中にも入ってきたりして~


全身水びたし状態になりながら


なんとか耐えきりましたjumee☆Feel Depressed4


とりあえず無事に海岸近くまでたどり着き


全員船から降りて海の中を歩きながら


岸までたどり着くのもやっとのこと汗あせ


着いたとたん雨が降ってきました雨


無事着いたってことで


とりあえずみんなで絵文字名を入力してください


そこで現地のガイドからの一言・・・・


「僕もこんなにすごいのははじめてだったよ~ホント、だめかと思った」


「しかもあの場面で雨が降ってたら本当に終わってた」


とのこと・・・・


マジ!マジ!


現地ガイドのその言葉に


血の気が引きましたマジですか


生きててよかったねjumee☆faceA76

・・とみんなで生きている喜びに感謝したわけですjumee☆thanks4


バリ滞在、最後の最後は、最大のアクシデント台風


それは数時間の恐怖との戦いでしたがーん



・・・・さて、これで私のアクシデント話も終了かと思いきや・・・・


まだまだあります。


アクシデントjumee☆sweat2Rb


この続きはまた次回ってことで~
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。